富士市の外壁塗装ならNEO TOWN ART COMPANY(ネオタウンアートカンパニー)にお任せください

外壁・屋根塗装ホットライン

TEL0545-50-1430
08:00-20:00
年中無休

スタッフブログ Staff Blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > ハットジョイナーとは??

ハットジョイナーとは??

スタッフブログ

2021年09月07日(Tue)

こんにちは!秋山です!

 

新築時、外壁サイディングの目地(少し間隔を空けて設置された壁材間の継ぎ目の部分)

部分に入れる金具をハットジョイナーと言います。

 

断面から見ると山高帽、あるいはシルクハットのような形をしているのでハット(帽子)ジョイナーと呼ばれています。

外壁の場合、ハットジョイナーは外壁のサイディングに挟まれる形で設置されます。

 

 

写真の青いテープが貼ってある部分がハットジョイナーです。

(青いテープも「ボンドブレーカー」というテープの材料です。)

 

ハットジョイナーの裏には、防水シートが貼られていますので、コーキングが割れても

すぐに雨漏りにつながるということはありませんが、長期間放置してしまいますと、

目地から少しづつ雨水が入っていき、「サイディングボードや防水シートの腐食」につながり、

結果的に塗装だけでは済まない大がかりな外壁改修工事につながる恐れが出てきます!

それを考えると、コーキングが割れてから数年後、築年数にして12年~15年あたりで一度、

コーキングの取り替えと塗装をご検討いただくことが、大切なお住まいのを長持ちさせることにつながると思います!

 

ご自宅の外壁の目地が劣化しているかも?などございましたら、無料で診断いたします!

富士市、富士宮市の外壁塗装、屋根塗装、コーキング工事は是非NEO TOWN ART COMPANYにお任せください!(^^)!

外壁塗装工事を検討中の初めての方へ 塗装工事に関する様々な疑問や不安、私たちが解決します! だからお客様に選ばれる!NEO TOWN ART COMPANYの強み 安心して施工をお任せいただくために NEO TOWN ART COMPANYが詳しくご紹介!オススメ塗料 屋根・外壁塗装基本料金プラン 工事価格表 私たちにお任せください! スタッフ紹介 NEO TOWN ART COMPANYの最新情報はこちら スタッフブログ