富士市の外壁塗装ならNEO TOWN ART COMPANY(ネオタウンアートカンパニー)にお任せください

外壁・屋根塗装ホットライン

TEL0545-50-1430
08:00-20:00
年中無休

スタッフブログ Staff Blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > よく聞く屋根カバー工法って!?

よく聞く屋根カバー工法って!?

スタッフブログ

2021年08月19日(Thu)

こんにちは!秋山です!

 

今日は屋根のカバー工法とは?をお話しします。

 

 

 

屋根カバー工法とは古い屋根や、破損してしまっている屋根などの上から新しい屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。

古い屋根を剥がし、処分する手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができます。
一般住宅ではコロニアル(スレート)屋根のうえに軽い金属屋根(ガルバリウム鋼板)をかぶせる工事がよくおこなわれています。 

 

 

カバー工法の目的は、経年でなくなっていく古い屋根の防水機能を新しい屋根で再生することです。

ただ古い屋根に新しい屋根を張るだけでなく、雨漏りを防ぐ防水シートを古い屋根の上に敷き、その上に新しい屋根を

かぶせるので、長期的な屋根本来の機能を取り戻すことができます。

 

 

ご自宅の屋根がカバー工法が必要なのか?塗装で十分なのか?などありましたら

無料で診断いたしますので是非お気軽にご連絡ください!

 

富士市、富士宮市の屋根カバー工法、外壁塗装、屋根塗装は是非NEO TOWN ART COMPANYにお任せください(*^▽^*)

外壁塗装工事を検討中の初めての方へ 塗装工事に関する様々な疑問や不安、私たちが解決します! だからお客様に選ばれる!NEO TOWN ART COMPANYの強み 安心して施工をお任せいただくために NEO TOWN ART COMPANYが詳しくご紹介!オススメ塗料 屋根・外壁塗装基本料金プラン 工事価格表 私たちにお任せください! スタッフ紹介 NEO TOWN ART COMPANYの最新情報はこちら スタッフブログ