富士市の外壁塗装ならNEO TOWN ART COMPANY(ネオタウンアートカンパニー)にお任せください

外壁・屋根塗装ホットライン

TEL0545-50-1430
09:00-20:00
日曜・祝日定休

スタッフブログ Staff Blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 壁に触れたら手が真っ白に!?

壁に触れたら手が真っ白に!?

スタッフブログ

2021年02月08日(Mon)

こんにちは、秋山です!

今日は、お家の外壁塗替えサインを見極めるための簡単なチェック方法をご紹介します!

 

それは『チョーキング現象』が起きているかどうか確かめることです!

チョーキング現象とは、

経年劣化した外壁に触れたら、白い粉のようなもの(塗料)が手につくことです。

そしてその事を「チョーキングしている」と言います!

 

例えば・・・

一見綺麗に見えるこちらの壁⬇︎

 

軽く触ると⬇︎

指に白い粉が付きました!

 

外壁の劣化には、太陽の紫外線が一番影響があるので太陽の紫外線が良く当たる部分をチェックするといいかもしれません

この様にチョーキングした外壁は劣化しているため、塗替えの検討をする時期が来ていると言えます。

 

 

・どうやってチェックしたらいいの?

・チェックしたらチョーキングしたけどその後どうしたらいいの?

 

などありましたらお気軽にお問い合わせください!

外壁塗装工事を検討中の初めての方へ 塗装工事に関する様々な疑問や不安、私たちが解決します! だからお客様に選ばれる!NEO TOWN ART COMPANYの強み 安心して施工をお任せいただくために NEO TOWN ART COMPANYが詳しくご紹介!オススメ塗料 屋根・外壁塗装基本料金プラン 工事価格表 私たちにお任せください! スタッフ紹介 NEO TOWN ART COMPANYの最新情報はこちら スタッフブログ